​​ライフプランの作成

​​お金の航海図を作る

皆さんキャッシュフロー表という言葉をご存知ですか?進学や退職など家族全体のライフイベントに基づいて、毎年の支出・収入および資産の推移を記入した予定表をキャッシュフロー表と呼びます。キャッシュフロー表を作成すると、いつ、どのくらいの資金が必要で、どのくらいの資金が足りないのかが簡単に分かるため、不足する可能性が高いと分かれば、貯蓄額を増やしたり、投資をして資産を増やしたりと、対応策を早めに取ることができます。特に障害をお持ちのお子様、ひきこもりのお子様への生活資産の確保など、今まで漠然とした不安だった金額がはっきりと明確になります。将来に対する漠然とした不安を見える化・たな卸しすることにより将来に対する安心感が生まれます。キャッシュフロー表という航海図を作成することをお勧めします。

★ライフプランを作ると何が分かるのか?(記事・サンプル)