• あんしんプランナー

基本手当(失業手当)の受給期間延長申請をしよう!

体調を崩して会社を退職した場合、すぐに就職活動するのは難しいですよね。

そのような場合は、基本手当の受給期間の延長の手続きをしましょう!


本来の受給期間は1年ですが、その期間に全ての受給を終わらせなくてはいけません。

この延長手続きは、基本手当(失業手当)を受給できないまま、受給期間が終わってしまうのを回避する制度です。


雇用保険の一般被保険者で、

離職して引き続き30日以上働くことができない人が対象です。


申請は住所地を管轄するハローワークになり、引き続き30日以上働くことができなかった日の翌日から起算して1ヶ月以内になります。代理人、郵送でも可なので、回復まで時間がかかりそうな方は是非申請してください!