• あんしんプランナー

若者正社員チャレンジ事業を活用しよう!

最終更新: 2月25日

私はここ数年、様々な就職支援の機関を見学してきましたが、お勧めの機関として「東京しごとセンター」を挙げたいと思います。


東京しごとセンターは、東京都が都民の方の雇用や就業を支援するために設置した、「しごとに関するワンストップサービスセンター」です。お一人おひとりの適性や状況を踏まえたきめ細やかな就業相談(キャリアカウンセリング)から、就職活動や就職後に役立つ知識・スキルを習得するための各種セミナーや能力開発、求人情報の提供・職業紹介まで、就職に関する一貫したサービスを提供しています。都内で仕事をお探しの方でしたら、都民以外の方もご利用いただけます。


ヤングコーナー(29歳以下)、ミドルコーナー(30歳以上54歳以下)、シニアコーナー(55歳以上)の3つの年齢別コーナーに加えて、家庭と両立して働きたい方を対象とした女性しごと応援テラスの窓口を設け、東京しごと財団、民間の就職支援会社、ハローワークが一体となって、求職者の方のニーズに対応した特徴あるサービスを提供しています。


さらに、総合相談窓口では、起業・創業、NPO、自営型テレワーク等の多様な働き方や、職業適性、社会保険・年金等についての「専門相談」も実施しています。また、障害者の相談窓口もあるので、ワンストップであらゆるタイプの仕事相談ができます。


特に東京しごとセンターがバックアップをしているプログラムで特にお勧めなのが、

「若者正社員チャレンジ事業(TOKYOインターンUP to 29)」です。

「働きたい」という想いを持ちながらも、さまざまな事情からそれが叶わず、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている29歳以下のみなさんを、カウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、正社員として働く道を切り開くために生まれました。


対象は29歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方となります。

条件が合う方であれば選考はありません。 


・就職・就業経験がない方

・非正規での就業経験のみの方

・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

(学生不可)


実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』が支給されます。「実習でアルバイトができないと生活が…」という方にも安心のサポートです。


大切なのは「働きたい!」という気持ちと行動。

同じ悩みを抱える仲間や、実習先の先輩たちと出会い、

自分の強みや、やりたいことを見つける方がほとんどです。

まずは、気軽にチャレンジしてみてください!