• あんしんプランナー

障害者就労の頼れる専門機関をご存知ですか?

企業等で働くことが決まったが、「上司や同僚と上手にやっていけるだろうか」、また、働き始めたけれど「仕事になじめず続けられるか不安だ」、その他職場に定着するために解決したい課題があれば、東京ジョブコーチの支援を利用してみてください。


依頼は、障害当事者、雇用企業、地域の就労支援機関などの方が可能です。


●支援対象となる障害者


都内に在住または在勤の障害者で、原則として次の1.、2.のいずれかに該当する方です。


1.就業中または就職が決定している方

2.就労に結びつく可能性のある職場体験実習等を行う方


●支援内容


1.支援対象者の業務内容の検討・組み立て

2.作業習得支援

3.コミュニケーション支援

4.通勤支援

5.障害者を雇用する企業の従業員への理解促進・職場の環境調整

6.支援対象者の家族および企業等への相談支援

7.職場に適応・定着するために必要な体制作り


●支援回数・期間等


支援回数は、障害者1名に対して概ね20回(20日)以内を目安としています。

20回(20日)は連続日程のほか、週に1日ずつ(20週)や、支援の初期は高い頻度、その後は低い頻度にするなど、個々の支援に応じて利用できます。


障害者就労は、一般就労とは異なる様々な悩みや問題があると思います。自分で解決するのが困難だ、上司や同僚に言いづらいなどの悩みがある場合は、一人で抱え込まずに第三者の専門家を利用してみてください。


●東京ジョブコーチ利用相談窓口 連絡先


東京都渋谷区代々木1-11-2代々木コミュニティビル3階

電話番号 03-3378-7057

詳細はこちらから!東京ジョブコーチ支援事業