• あんしんプランナー

ご挨拶






あんしんプランナー

代表 鈴木裕二


ファイナンシャルプランナーCFP認定者





大学卒業後、コンビニエンスストアチェーンに入社し、直営店店長、店舗指導員として勤務。30代に経営コンサルタントの企業に営業職として勤務。企業の人事労務、従業員の評価制度策定業務に従事しました。様々な企業の経営に触れることができ、いつか自分で起業したいと思ったのがこの頃です。40代に生命保険会社の法務部に転職し、保険営業のコンプライアンス管理業務に携わりました。


保険は特に精神疾患や健康不安があると申込みが困難な場合があります。健康な時期での保険加入が、後々の人生をゆとりあるものにしてくれます。最近では精神疾患の方や、健康に不安のある方でもお申込みできる死亡保険や医療保険も数多く販売されるようになりました。お客様のメリットとなる最良の保険をご提案いたします。


また、障害者の方やひきこもりの方のライフプランの作成、支援を柱とし、ご本人だけではなくご両親のライフプランの作成、エンディングノートを使い終活支援を提供しています。特にご両親が亡くなった後の「親なきあと」のプランニング(生命保険・生命保険信託による遺族である障害者の方の生活費の確保、障害者の成年後見)に経験、実績があります。


ご本人には、障害者の就労支援や、障害年金の申請の要件チェックや障害年金専門の社会保険労務士の紹介なども行っています。障害者の方やひきこもりの方の「親なきあと」のライフプランニングを行うと、障害年金プラスあと3~5万円ご本人が稼げれば生活が成り立つというケースがとても多いです。無理してフルタイムで働かなくても、ご本人のペースで生活が維持できるプランもご提案しています。(障害者枠での短時間労働など)障害者手帳を取ってオープン就労をされていても働き方や合理的配慮によって障害年金を受給できるケースはあります。


​またハローワーク、就労移行支援、作業所、自助会などへの同行もいたします。経済的安定や精神的な安定が、ご本人そしてご家族のこころの安定につながります。また、地域の障害者の就労支援団体とのパイプ役もいたします。先ずは、できることを丁寧に一歩一歩進むことによりご本人の自信にもつながります。焦らず、ゆっくりを心がけて支援しております。


「障害者の方やひきこもりの方、認知症の方の希望と笑顔が、そのご家族の希望と笑顔なる!」が当社あんしんプランナーの理念であり、「お客様にいつも寄りそうプランニング」をモットーとしております。