生活を支えるための支援 その1

お金に困っている時 目次 緊急小口資金 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金 国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度 生活困窮者自立支援制度 住居確保給付金(家賃) 償還免除付のひとり親家庭住宅支援資金貸付 生活保護制度 1.緊急小口資金 〈制度概要〉...

コロナ感染で知っておきたい二つのこと

東京都内では9月1日、新たに3168人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、10日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。ピークアウトを感じさせる数字ですが、コロンビアで1月に初めて報告され、世界保健機関(WHO)が8月末に「注目すべき変異株」に分類した変異した「...

お困りごと、心配事の相談先リンク集

生きているのがつらい…家族や友人が心配 こころと命のホットライン 東京いのちの電話 東京自殺防止センター 東京都夜間こころの電話相談 大切な人が突然亡くなった 自死遺族相談ダイヤル 自死遺族傾聴電話 法律相談など 日本司法支援センター(法テラス)...

うつ病だと保険、住宅ローンは加入できないの?

今日は精神疾患と保険、住宅ローンの関係についてお話したいと思います。 現在弊社は、アクサ生命保険の保険代理店をしています。保険を販売する上で大切なことをお伝えします。 保険契約をするにあたり、生命保険加入時の告知では、被保険者の健康状態、身長や体重、職業、過去の通院歴や入院...

ひきこもり当事者のライフプラン

福祉分野専門のファイナンシャルプランナーをしていると、認知症の方のご家族、障害者ご本人、ひきこもり当事者もしくは親御さんからの相談を受けます。 今日はひきこもりの方のライフプランの作り方をお話したいと思います。 (目次) 1.資産のたな卸し 2.負債の確認...

コロナウイルスで考える医療保険

令和2年4月8日、代理店をしている保険会社から通達が届きました。 「新型コロナウイルス感染症に罹患されたお客様への入院給付金のお支払いにつきまして」 と題された書面です。 内容は、新型コロナウイルス感染症に罹患されたお客様への入院給付金のお支払いついて、医療機関の事情などに...

若年世代のお金の貯め方

コロナ禍で社会人デビューした皆さん、この2ヶ月間お疲れ様でした。慣れない環境のもと、よく頑張ったと自分を褒めてあげてくださいね。お金を稼ぐのがこんなにも大変かと改めて感じた2ヶ月間だったと思います。やはり学生時代にしたアルバイトとは責任が違いますよね。...

ライフプランを作ると何が分かるのか?

将来、お金のことで慌てないためには、これからの暮らしの中で、いつ、どんなお金が必要かを把握したうえで、家計管理や資産形成を考えることが大切です。 ・貯蓄がどうしても苦手で続かない。 ・結婚や出産を機に貯蓄や資産形成を始めたいが、何から手をつけてよいかわからない。...

その差額ベッド代は払わなくていい?

入院時に個室を希望すると差額ベッド代がかかります。差額ベッド代は1日数万円になることもありますが、全額自己負担になります。実は、患者の同意がないと病院は差額ベッド代を請求できないのをご存知でしょうか? 厚生労働省が病院に対し、「患者に請求してはならない」と通知しているケース...

専業主婦が一番損する働き方とは?

専業主婦がパートで働くときに、いったいいくらまで働くのがお得なのか・・・? よく耳にする100何万円の壁とはなんなのか? そもそも103万円と150万円は税金の壁です。 103万円にしても、150万円もどちらも超えることによる、夫婦の手取りが減るというデメリットは基本的には...